Vol.25 申し訳ありませんが、覆う物をお借りできないでしょうか?=Could I trouble you for a covering?

映画で学ぶ英会話 ETM Vol.25は「 申し訳ありませんが、覆う物をお借りできないでしょうか?=Could I trouble you for a covering? 」という表現をご紹介します。

===
<お知らせ>

ローマの休日を題材にした英語学習の通信講座が始まりました。

受講料はなんと無料!!

無料の通信教育についての申込や詳しい情報はコチラをご覧ください。

===

【映画タイトル】
『白雪姫と鏡の女王』
「Mirror Mirror」 

映画情報はコチラ

【今回のキーセンテンス】
Could I trouble you for a covering?
申し訳ありませんが、覆う物をお借りできないでしょうか?

<例文>
I wonder if I could trouble you for two minutes of your time.
時間を少し頂けないでしょうか。
映画『新しい人生のはじめ方』より

===

【オリジナル英語コント】
Nao: Ken, I'm sorry to hear that you were unlucky with that Unagi thing.
You know, it's not eel,
but could you come along with me to our client's party tonight?

Ken: It must be a formal party, isn't it?
I prefer a casual Yakitori bar.

Nao: Don't worry, it is a casual party.
For crying out loud, come with me, will you?
I'd be very proud to have a tall and handsome man like you there.

Ken: ….. Only if you say please.

(Ken and Nao arrive at the party.)

Ken: Oh, Nao. You should read the dress code here!
It says ‘a jacket and tie are required’!

Nao: I never thought an elite man like you
from a prestigious company wouldn't be wearing a jacket.

OK, let me handle this. Excuse me.
Could I trouble you for your jacket?

Ken: ………?!

===

【日本語訳】

奈緒:健ちゃん、この前の鰻は残念だったわね。
あのね、鰻ではないのだけど、今夜うちの取引先のパーティーに付き合ってくれない?

健:フォーマルで堅苦しいパーティーだろう?
俺は焼き鳥の飲み屋の方が良いよ。

奈緒:心配ないわ、カジュアルなパーティーよ。
お願いだから付き合ってよ!
背が高くて、ハンサムな健ちゃんがエスコートしてくれたら私、鼻が高いわ!

健:・・・お願いしますと言われたらね。

(パーティー会場に到着した二人。)

健:奈緒、まずいよ、このパーティーのドレスコード読んでみろよ!
ジャケットにネクタイ着用って書いてあるじゃないか!

奈緒:健ちゃん、一流会社のエリート社員が、上着を着てないとは思っていなかったわ。
まあ任せて。
あの~、ボーイさん!悪いけど、あなたの上着を貸して下さらない?

健:・・・?!

===

<<<ビッグニュース>>>

ローマの休日を題材にした英語学習の通信講座が始まりました。

受講料はなんと無料!!

無料の通信教育についての申込や詳しい情報はコチラをご覧ください。

*受講にはテキストが必要です。
テキストは(1500語で話せる英会話 あの名作映画「ローマの休日に学ぶ」)をご購入くださいね。
Amazonまたはお近くの書店にてお買い求めください。
Amazonでの購入はコチラ>

===

ETMの書籍「1500語で話せる英会話 Ⅱ あの名作映画「シャレード」に学ぶ」が全国の書店で絶賛発売中です。
ポッドキャストに収録されているオリジナルコントの日本語訳も掲載されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

Amazonでの購入はコチラ>

オードリー・ヘップバーンとケーリー・グラント、
ふたりの英語はとても丁寧でゆったりしています。
日常でも使える表現力豊かなフレーズもいっぱいです。

===

ETMのメールマガジン配信中!

【有料メールマガジン】
「英会話 先生はハリウッドスター!」
映画『007 スペクター』からの使えるフレーズをご紹介。

http://www.mag2.com/m/P0001354.html

《隔週第1、第3金曜日》月2回発行。
英語を話せるようになりたい人向け。お申込み当月は無料!内容を確認してから、始められます。

===

【無料メールマガジン】
「英会話 使えるこの一言 映画は日常会話常套句の宝庫!」
映画『Re:LIFE〜リライフ〜』からの使えるフレーズをご紹介。

PC版:http://www.mag2.com/m/0000158066.html
携帯版 http://merumo.ne.jp/00336273.html

===

映画で学ぶ英会話ETM公式サイト
http://homepage3.nifty.com/ETM/

===

Facebookはコチラ

この記事へのコメント