Special Version3 映画【ローマの休日】で英語を学ぼう!

【無料で学べる通信講座がスタートしました!】

<<<ビッグニュース>>>

ローマの休日を題材にした英語学習の通信講座が始まりました。

受講料はなんと無料!!

無料の通信教育についての申込や詳しい情報はコチラをご覧ください。

*受講にはテキストが必要です。
テキストは(1500語で話せる英会話 あの名作映画「ローマの休日に学ぶ」)をご購入くださいね。
Amazonまたはお近くの書店にてお買い求めください。
Amazonでの購入はコチラ>

===

今回は「Special Version3」をお届けします。
全国の書店、Amazonなどで発売中のETMの書籍「1500語で話せる英会話 あの名作映画「ローマの休日」に学ぶ」からローマの休日のシーンと、他の映画からのセリフを使った英語フレーズをご紹介いたします。
それでは、Let’s get started!!

===
【Conversation1】

COUNTESS: Your milk and crackers.
ミルクとクラッカーでございます。

PRINCESS: Everything we do is so wholesome.
私達がすることは健全なことばかりね。

COUNTESS: They'll help you to sleep.
よく眠れますよ。

PRINCESS: I'm too tired to sleep. (I shan't) sleep a wink.
疲れ過ぎて眠れないわ。一睡もできそうにない。

【今回のキーセンテンス】
I’m too tired to sleep.
疲れすぎて眠れません。

<例文>
Maybe I’m too embarrassed to ask him.
あまりに恥ずかしくて彼には聞けない。

I’m too hungry to study.
お腹がすきすぎて勉強できない。

★wholesome-健全な(healthy, good for the health)
★ shan’t =shall not
イギリス英語ですが、アメリカでもNew England 地方の人々や学識者の間では良く使います。ただし、短縮形(shan’t)の使用頻度は低いです。
米語だとwill not = won’tとなります。

☆not sleep a wink = 一睡もしない

===
【Conversation2】

COUNTESS: It's all right. It didn't spill.
大丈夫です。こぼれませんでした。

PRINCESS: I don't care if it spills or not!
こぼれようとこぼれまいと構わないわ!

COUNTESS: My dear, you're ill.
おやまあ、王女様はご病気です。

COUNTESS: I'll send for Dr. Bonnachhoven.
バナクホーベン先生を呼びにやりましょう。

PRINCESS: I don't want Dr. Bonnachhoven. Please let me die in peace!
先生は結構です。静かに死なせて下さい!

【今回のキーセンテンス】
I don't care if it spills or not!
こぼれようとこぼれまいと構わないわ!

<例文>
I don’t care if you believe me or not.
君が私を信じようと信じまいとどうでもいい。

☆spillこぼれる
★care = 気にする→ I don’t care if ~. = ~かどうかは気にしません。
☆send for ~ = ~を呼びにやる
★in peace = 平和に

===

ETMのメールマガジン配信中!

【有料メールマガジン】
「英会話 先生はハリウッドスター!」
映画『キングスマン』からの使えるフレーズをご紹介。

http://www.mag2.com/m/P0001354.html

《隔週第1、第3金曜日》月2回発行。
英語を話せるようになりたい人向け。お申込み当月は無料!内容を確認してから、始められます。

===

【無料メールマガジン】
「英会話 使えるこの一言 映画は日常会話常套句の宝庫!」
映画『Dearダニー 君へのうた』からの使えるフレーズをご紹介。

PC版:http://www.mag2.com/m/0000158066.html
携帯版 http://merumo.ne.jp/00336273.html

===

映画で学ぶ英会話ETM公式サイト
http://homepage3.nifty.com/ETM/

===

Facebookはコチラ

===

この記事へのコメント