Vol.15 小さい時、どんな子だったの?=What were you like as a kid?

映画で学ぶ英会話 ETM Vol.15は「小さい時、どんな子だったの?=What were you like as a kid?」という表現をご紹介します。
お付き合いしている相手の子供の頃の写真ってついつい見たくなりますよね。
そんな健の写真を見た奈緒は笑いを堪えることで精一杯!一体どんな写真だったのでしょうか?

===
<お知らせ>

ローマの休日を題材にした英語学習の通信講座が始まりました。

受講料はなんと無料!!

無料の通信教育についての申込や詳しい情報はコチラをご覧ください。

===

【映画タイトル】
『アジャストメント』
「THE ADJUSTMENT BUREAU」

映画情報はコチラ

【今回のキーセンテンス】
What were you like as a kid?
小さい時、どんな子だったの?

I was bottoming out.
僕はどん底に落ち込んでいたんだ。

<例文>
What was she like in school? 学校での彼女はどんな感じでしたか?
映画「氷の微笑」より

===

【オリジナル英語コント】

(In Ken's room, on Sunday. Nao is cleaning up the room. )

Nao: Finally, I'm done! It looks like I better come clean up the mess every week.

Ken: Thank you, Nao. I was given Fauchon coffee.
I'll make us some great coffee so why don't you relax?

Nao: (Sitting on a sofa,) What were you like as a kid?

Ken: Thank God you asked me about it! I'll show you some pictures of my childhood.
(Taking out his junior high school photo album,)

Look at me in this uniform.
I got chosen as one of the regular baseball players my first year of Junior High School.

Nao: Wow! I've never seen you in those days. You WERE adorable!
The other boys look like they were from the countryside,
but with your fine skin you look like you were a noble!
But why the long face?

Ken: I was bottoming out. Look at my feet in the picture.
I was the only one who was not wearing baseball shoes.
I had big feet, so none of the shoes fit me!

Nao: ……. Barefoot noble!

(Nao's holding back laughter.)

===

【日本語訳】

奈緒:やっと片付いたわ!この汚し具合じゃ毎週片付けに来なくちゃいけないみたいね。

健:ご苦労さん!フォションのコーヒーもらったんだ。美味しいコーヒー入れるから休んでて!

奈緒:(ソファーに座りながら)
あなたって、子供の時、どんな子だったの?

健:よくぞ聞いてくれた!ガキの頃の写真を見せてあげるよ。
(中学時代のアルバムを取り出す)
このユニフォーム姿、見て。中学1年生で野球部のレギュラーに選ばれたんだ。

奈緒:うわー!初めて見た!可愛いわね!他の子達は田舎の子みたいだけど、健ちゃん一人だけ色が白くて、貴公子みたい!だけど、どうして健ちゃんだけ仏頂面してるの?

健:俺はどん底に落ち込んでいたんだ。俺の写真の足元を見てごらん。俺だけスパイク履いていないだろう!俺って、足がでかいから、俺だけサイズの合うスパイクがなかったんだ!

奈緒:…裸足の貴公子!

(笑いを懸命にこらえる奈緒)

===

<<<ビッグニュース>>>

ローマの休日を題材にした英語学習の通信講座が始まりました。

受講料はなんと無料!!

無料の通信教育についての申込や詳しい情報はコチラをご覧ください。

*受講にはテキストが必要です。
テキストは(1500語で話せる英会話 あの名作映画「ローマの休日に学ぶ」)をご購入くださいね。
Amazonまたはお近くの書店にてお買い求めください。
Amazonでの購入はコチラ>

===

ETMの書籍「1500語で話せる英会話 Ⅱ あの名作映画「シャレード」に学ぶ」が全国の書店で絶賛発売中です。
ポッドキャストに収録されているオリジナルコントの日本語訳も掲載されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

Amazonでの購入はコチラ>

オードリー・ヘップバーンとケーリー・グラント、ふたりの英語はとても丁寧でゆったりしています。
日常でも使える表現力豊かなフレーズもいっぱいです。

===

ETMのメールマガジン配信中!

【有料メールマガジン】
「英会話 先生はハリウッドスター!」
映画『キングスマン』からの使えるフレーズをご紹介。

http://www.mag2.com/m/P0001354.html

《隔週第1、第3金曜日》月2回発行。
英語を話せるようになりたい人向け。お申込み当月は無料!内容を確認してから、始められます。

===

【無料メールマガジン】
「英会話 使えるこの一言 映画は日常会話常套句の宝庫!」
映画『キングスマン』からの使えるフレーズをご紹介。

PC版:http://www.mag2.com/m/0000158066.html
携帯版 http://merumo.ne.jp/00336273.html

===

映画で学ぶ英会話ETM公式サイト
http://homepage3.nifty.com/ETM/

===

Facebookはコチラ

===

この記事へのコメント