Vol.10 意識を失いそうになる/ボ〜ッとする=zone out

映画で学ぶ英会話 ETM Vol.10は「意識を失いそうになる/ボ〜ッとする=zone out」という表現をご紹介します。
健の部下、田中の歓送会で田中の元恋人を見かけてしまう。二人が疎遠になった理由に健は愕然とします。一体なにが原因だったのでしょうか・・・?

===
<お知らせ>

ローマの休日を題材にした英語学習の通信講座が始まりました。

受講料はなんと無料!!

無料の通信教育についての申込や詳しい情報はコチラをご覧ください。

===

【映画タイトル】
『LIFE!』
「THE SECRET LIFE OF WALTER MITTY」

映画情報はコチラ
http://www.foxmovies.jp/life/

【今回のキーセンテンス】 

zone out 意識を失いそうになる/ ボ~ッとする
pass out 気絶する/ 配布する

<例文>
◆zone out 意識を失いそうになる/ ボ~ッとする

A: What're you staring at? 何をじっと見てるんだい?
B: Nothing, just zoned out... 何も、ボ~ッとしちゃっただけだよ。
『パンチドランク・ラブ』

◆pass out 気絶する/ 配布する

We just pass out pamphlets. 『
私たちはパンフレットを配るだけです。
レター・デイズ.』

===

【オリジナル英語コント】

(At the going-away party of Ken's department. Tanaka, who is lying his head down on the table, suddenly pokes up his head.)

Ken: Tanaka, are you all right? You seem to have drunk too much tonight. I thought you passed out or something. I'm not surprised, 'cuz you are being transferred to USA this April for the first time in your life! Don't worry. It will be a big loss to this department, but we'll work together to cover your absence.

Tanaka: No, I just, like…zoned out for a second. Can you see the drop-dead gorgeous girl sitting at the back of the table over there? She and I just recently ended our relationship. I just can't believe she's here.

Ken: You should go to her now, Tanaka. Spring nights are worth its weight in gold! You should make every moment count.

Tanaka: You better come with me, Ken! It's because of you forcing me to overwork that left us with no time together! You should apologize by getting down on your knees, please!

Ken: ….. ?!


===

【日本語訳】

(健の部署の歓送会。テーブルに伏せていたが、突然、頭を持ち上げる田中。)

健:田中、大丈夫か、今夜は飲み過ぎたようだな。気絶したのかと思ったよ。
無理もないよね、4月からは、初めてのアメリカに勤務だもんな!
心配するな。お前がいないとわれわれには痛手だが、みんなで力合わせ、何とかカバーするから。

田中:・・・いや、ただ、ちょっと意識を失いそうになった感じなんです。
一番奥のテーブルに座ってる超美人が見えますか。最近まで付き合っていた娘(こ)なんです。驚きました、こんな所で再会するなんて!

健:田中、彼女の所にすぐ行くんだ! 値千金の春の宵だぞ! 一瞬一瞬を大事にしよう。

田中:健さんも一緒に来て下さい! 彼女と疎遠になったのはあなたの残業命令のせいだったと、土下座して謝って下さい! お願いします!

健:・・・?!

===

<<<ビッグニュース>>>

ローマの休日を題材にした英語学習の通信講座が始まりました。

受講料はなんと無料!!

無料の通信教育についての申込や詳しい情報はコチラをご覧ください。

*受講にはテキストが必要です。
テキストは(1500語で話せる英会話 あの名作映画「ローマの休日に学ぶ」)をご購入くださいね。
Amazonまたはお近くの書店にてお買い求めください。
Amazonでの購入はコチラ>

===

ETMの書籍「1500語で話せる英会話 Ⅱ あの名作映画「シャレード」に学ぶ」が全国の書店で絶賛発売中です。
本ポッドキャストに収録されているオリジナルコントの日本語訳も掲載されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

Amazonでの購入はコチラ>

オードリー・ヘップバーンとケーリー・グラント、ふたりの英語はとても丁寧でゆったりしています。
日常でも使える表現力豊かなフレーズもいっぱいです。

===
ETMのメールマガジン配信中!

【有料メールマガジン】
「英会話 先生はハリウッドスター!」

http://www.mag2.com/m/P0001354.html

《隔週第1、第3金曜日》月2回発行。
英語を話せるようになりたい人向け。お申込み当月は無料!内容を確認してから、始められます。

【無料メールマガジン】
「英会話 使えるこの一言 映画は日常会話常套句の宝庫!」
PC版:http://www.mag2.com/m/0000158066.html
携帯版 http://merumo.ne.jp/00336273.html

映画で学ぶ英会話ETM公式サイト
http://homepage3.nifty.com/ETM/

Facebookはコチラ

この記事へのコメント