Vol.1 怖じ気づいたのではないでしょうね? You're not getting cold feet, are you?

映画で学ぶ英会話 ETM Vol.1は怖じ気づいたのではないのでしょうね?You're not getting cold feet, are you?という表現をご紹介します。

===
<お知らせ>

ローマの休日を題材にした英語学習の通信講座が始まりました。

受講料はなんと無料!!

無料の通信教育についての申込や詳しい情報はコチラをご覧ください。

===

【映画タイトル】
『キューティ・ブロンド ハッピーMAX』
「Legally Blonde 2: Red, White & Blonde」
http://movies.foxjapan.com/happymax/

【今回のキーセンテンス】 
怖じ気づく=get/have cold feet

《解説》
ある男性が結婚の直前になって、“僕はやっぱりまだ準備ができていない”と言えば、
‘He got cold feet.’ということに。

【オリジナル英語コント】
(Ken and Nao are a great couple. He's in London on his business trip.)

Ken: Hi, it's me.
Nao: Oh, Ken. I'm glad to hear your voice. Where are you now?
Ken: I am in the British Museum. When you come to London, this is a must-visit. You know, it's getting cold here now. I can hardly believe we had that heat wave this summer. It's “Rittou”(=the first day of winter)in Japan, right? Oh, wow! The Christmas lights are beautiful! I wish you could see them, too.(Ken is eloquent.)
Nao: Yeah, right. You know what, Ken? Please come back ASAP! I want to marry you by Christmas. This is the once-in-a-lifetime thing, so I'd like everything to be luxurious. Like buying an engagement
  ring at Tiffany's and traveling first class to warm Malta for our honeymoon!
Ken: (silence)
Nao: What's wrong? You're not getting cold feet, are you?
Ken: No! It's not that. I was too numb from the cold and I couldn't say anything.

【日本語訳】
(健と奈緒は素晴らしいカップル。彼はイギリスに出張中。)

健 :もしもし、俺だよ! 
奈緒:あら、健。声が聞けて嬉しいわ! 今どこにいるの?
健 :大英博物館だよ。ロンドンへ来たなら、大英博物館へ行かなくちゃと思ってね。
   こちらは凄く寒くなって来たよ。夏の猛暑がうそみたい。
   日本は立冬なんだね。うあー、すごい! クリスマス・イルミネーションが綺麗だよ! 
   君にも見えるといいんだけど。(饒舌な健)
奈緒:そうねぇ。ねえ、健! 出来るだけ早く帰ってきて! 
   私、どうしてもクリスマスまでに貴方と結婚式を挙げたいわ。
   一生に一度のことですもの、全て豪華にしたいわね! 
   婚約指輪はティファニーで買い求め、新婚旅行には、暖かいマルタ島にファーストクラスで行きましょう!
健 :…
奈緒:あなたどうしたの? 怖じ気づいたのではないでしょうね?
健 :ううん、違うよ! そういうわけじゃないよ。寒くて口が動かないんだよ!

===

<<<ビッグニュース>>>

ローマの休日を題材にした英語学習の通信講座が始まりました。

受講料はなんと無料!!

無料の通信教育についての申込や詳しい情報はコチラをご覧ください。

*受講にはテキストが必要です。
テキストは(1500語で話せる英会話 あの名作映画「ローマの休日に学ぶ」)をご購入くださいね。
Amazonまたはお近くの書店にてお買い求めください。
Amazonでの購入はコチラ>

===

ETMの書籍「1500語で話せる英会話 Ⅱ あの名作映画「シャレード」に学ぶ」絶賛発売中です。

Amazonでの購入はコチラ>

オードリー・ヘップバーンとケーリー・グラント、ふたりの英語はとても丁寧でゆったりしています。
日常でも使える表現力豊かなフレーズもいっぱいです。

===
ETMのメールマガジン配信中!

【有料メールマガジン】
「英会話 先生はハリウッドスター!」
http://www.mag2.com/m/P0001354.html
《隔週第1、第3金曜日》月2回発行。
英語を話せるようになりたい人向け。お申込み当月は無料!内容を確認してから、始められます。

【無料メールマガジン】
「英会話 使えるこの一言 映画は日常会話常套句の宝庫!」
PC版:http://www.mag2.com/m/0000158066.html
携帯版 http://merumo.ne.jp/00336273.html

映画で学ぶ英会話ETM公式サイト
http://homepage3.nifty.com/ETM/

Facebook
https://www.facebook.com/pages/映画で学ぶ英会話-ETM/270719026384039?fref=ts

===

この記事へのコメント